Tagged: 学習

PHP学習で大切なのはとにかくやってみる

PHPの学習法は実際にホームページを自分で構築してみるのが良い。PHPは他の言語と比べて環境構築が簡単だ。
PHPにはWindowsならXAMPP、MacならMAMPと言って、Windows/Mac・Apache・MySQL・PHPの環境が揃ったアプリケーションが用意されている。プログラミングの学習はサーバーの構築など様々なハードルがあるが、PHPの場合はこれらのツールを使うことでスムーズに学習を始められるだろう。

実際にホームページを作るにあたって、大切なのはリクエスト・レスポンスを意識することだリクエスト・レスポンスはPHPの鍵となるワードであり、これを理解していないとPHP開発は厳しいだろう。
実際にTwitterのようなSNSや掲示板を作っても手、投稿フォームとデータベース・サーバーを連携させる練習をしてみると、PHPの知識が身につく。実際にサーバーを契約して公開すればポートフォリオとしても使えるので、PHPエンジニアとしての転職を希望する人におすすめだ。

また、実務レベルのPHPスキルを身に着けたいならフレームワークの学習も欠かせない。PHPは他の言語と比べて業務で使用されているフレームワークの種類が多い。基本的にはLaravel一強状態なので1つもフレームワークに触れたことが無いならLaravelから学ぶ必要があるが、2つ目以降は取り扱うシステムの特徴に合わせて選ぶ必要がある。
日本だとCakePHPが人気が高く、それ以外にもZendFlamework、Symphonyなどが存在する。フレームワークの種類によって開発するシステムの規模やコードの書きやすさに差があるため、開発するシステムの規模に合わせてフレームワークを選ぶ必要があるだろう。